まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記

用水路で小物釣り

桜が咲き始め、お花見をする人がいますが、残念ながら鈍色の雲に覆われています。

明日から3日間、雨の予報なので桜を見に来た人が多いです。

f:id:like_fish:20170405155248j:plain

 

早朝の気温はまだ寒さを感じますが、日中は暖かく、運動をすると少し汗をかく程です。

 

 

今回は用水路で魚を釣ります。

このポイントは自転車で通る際に魚影が見えたので前々から狙っていました。

 

f:id:like_fish:20170405155911j:plain

 

タナゴ竿で挑みます。大きい個体はいないのでこれで十分です。

 

写真では撮れていませんでしたが、こんなところに4cm程のオオクチバスの幼魚が5匹程います。

 

他にカワムツスジエビ、サワガニがいます。スジエビの数は多く、タモ網で掬うと50匹は確実に獲れるほど。

 

餌にはミミズを用います。

 

はたして、釣れるでしょうか?

 

釣果は…

 

f:id:like_fish:20170413231548j:plain

 

約30分でブルーギル10匹とスジエビ6匹釣れました。

もちろん、ブルーギル特定外来生物なので現地で締めて持ち帰りました。

 

今回捕獲したブルーギルはウロコを取り、塩で滑りを取った後、冷蔵庫へ。数が獲れたら佃煮にしようと思います

 

 

広告を非表示にする
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
お気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい