まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記

住宅街で魚を釣って食べる part2

f:id:like_fish:20170220012319j:plain

前回、スズキをバラした川へまた来ました。

自転車で通りかかったお爺ちゃんがナマズがいることを教えてくれました。ナマズもスズキと同じくボラを捕食しているようです。

今回は準備したぜ

ロッド

今回はロッドを2つ持って来ました。

一つは進研ゼミの努力賞ポイントで入手したバスロッド(スピニング)、もう一方はfenwick lunker gear (ベイト)。私は進研ゼミのバスロッドで過去に75cmのカムルチーと格闘したことがあります。ロッドが折れそうだったが たぶん、大物が掛っても大丈夫。

餌の調達

前回と同じ要領でボラを釣ります。ボラは体長10cmくらいのものを使います。

f:id:like_fish:20170220122554j:plain

ボラを泳がせる

ボラの背中に針をかけて泳がせます。前回はこの方法でスズキが掛かりました。また、スズキ以外にもナマズがいるみたいのでナマズも狙おうと思います。

 

しばらく、ベイトロッドを放置していたら悲劇が…

 

なんと、泳がせていたボラをミサゴが持って行き、リールからどんどんラインが出ている。

その後、無事回収したが ボラは当然お星様になっていました。(星になったボラはミサゴの近くに投げるとミサゴに拉致られました)

 

新しくボラを針に掛け再び泳がせ。もう、回収するだけで疲れました。

 

ワームを使って

ただ待つのも暇ですから、進研ゼミのロッドを使います。何か釣れるかな?

 

時は来た!?

普通に巻いていると何か当たった気が。アワせると魚が乗った感覚が!!

 

50cmのボラでした…

スレ掛り。タモ網を持ってきていないので降りれるところまで降りて、ボラを回収しました。

f:id:like_fish:20170220130248j:plain

写真でも分かるように、ボラが大量出血してしまいました。逃してもこのまま死んでしまう可能性が高いです。なので…

 

美味しくいただくしかない

 

ここで釣りは終了、帰宅しました。

料理

まずは捌く

f:id:like_fish:20170220130848j:plain

現地で血抜きをしてきました。家に持ち帰り、鱗を落とし、三枚おろしにして完成です。

f:id:like_fish:20170220130953j:plain

 

アラ炊き

ボラってどんな料理があるんでしょうか?検索すればいくらでもヒットしそうですが、検索するの面倒だし、煮付けか唐揚げはハズレがないだろうということで、まずはアラ炊きを作ろことに。

完成したのがこちら

f:id:like_fish:20170220131948j:plain

ボラの頭がグロテスク

f:id:like_fish:20170220131959j:plain

 

アラ炊き、実食

口に入れた途端、魚とは思えないような食感。普通の魚と思って食べたら、食感が気持ち悪い。(※あくまで個人的な感想です)

身に寒天のような弾力がある。トロとかに近いのかな。とりあえず、脂が乗っている。私は食べ過ぎるとリバースしてしまいそうだが、食べられないことはない。

 

無事、完食。

 

f:id:like_fish:20170220133417j:plain

タイのタイと呼ばれる骨の一部がボラにも。

ボラのボラですかね

 

ムニエル

煮付け以外に美味しい調理方法があるのではと思い、半身をムニエルに。

完成したのがこちら

f:id:like_fish:20170221202343j:plain

 

ムニエル、実食

あ゛っ、煮付けと同じ食感…

外はパリッとしていて中は柔らかめの寒天のような弾力。しかし、身は口の中でとろける。おそらく、私はこの不思議な食感が嫌いなのであろう。個人的にはアラ炊きよりかは食べられる気がするが、多く食べるとリバースしそうだ。これも食べられないことはない。

 

唐揚げ

カリッカリに揚げたらあの不思議な食感なんて気にならないよね。前回の餌用のボラは唐揚げにして美味しかったので、たぶん大丈夫。ただ、こんなに脂は乗ってないが。

f:id:like_fish:20170221204041j:plain

唐揚げ、実食

いける。ただ、少し例の食感が残っている。

もっと身を薄くしてから唐揚げにしたらよかったと後悔しているが、これなら問題なく食べられる。

最後に

ボラに合う調理方法ってあるんでしょうか?おすすめの調理法などがありましたら、コメントにてご教示ください。

住宅街だったので、ボラを釣った時と家まで輸送する時はとても恥ずかしかったです。

ミサゴの件、ボラの件でスズキのことはすっかり忘れていました。

広告を非表示にする
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
お気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい