まつりょう blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記と料理のブログ

住宅街で魚を釣って食べる

今回のフィールドはこちら。干潮、満潮で水位が変化する川で、側には住宅が並んでいます。

汽水域で過去にはイワシが肉食魚から逃れるために上がってきたことがあります。

ターゲットはスズキ

f:id:like_fish:20170220012319j:plain

前回のメバルを釣った時、帰り道に10cm程のボラを追いかけているスズキを偶然発見し、ボラを泳がせたら釣れるんじゃね?と思ったので早速、餌用のボラを釣り上げることに。

 

 

スズキを釣り上げろ

餌の確保

餌はもちろん、体長10cm〜15cm程のボラ。小さいボラは大群をなして淡水域に遡上するので、ボラの大群めがけてルアーを投げます。

あれ?ボラって肉食魚だっけ??

そんな心配をしなくても無事、釣ることができました。

派手めなルアーのおかげか?

f:id:like_fish:20170220014048j:plain

数が集まってきました

f:id:like_fish:20170220014415j:plain

ボラの泳がせ

ボラを針に掛け、ボラを泳がせます。ただこの時、ロッドがメバルロッドしか無い

メバルロッドとリールでは、スズキが掛かったらヤバいということは分かっていたが、やめなかった。メバリングや穴釣りにはタモ網を持っていかないので、タモ網無し。掛かったらどうする…

奴が来た!

餌のボラが暴れているのがロッドの先端を見れば分かりました(メバルロッドなので10cmのボラが暴れるだけでもロッドが弧を描く)

そして、ボラの引きとは別の動きがあったのでアワセました。

 

乗った!スズキだ!!やったよ!!

喜んだのもつかの間、悲劇が…

_人人人人人人_
> バチン <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

ラインが切れた…

(自転車に乗ったおばちゃんが一部始終を見ていたようでびっくりしていました。びっくりさせてごめんなさい)

 

燃え尽きたよ

手元には餌用のボラ数匹。スズキと戦う気力が無くなった私は、餌用のボラをそのまま持ち帰っていました

 

料理編

ボラをストックする余裕もないので、美味しくいただくことに。

三枚おろしにし、唐揚げ粉をつけて油の中へ

f:id:like_fish:20170220022457j:plain

美味そうじゃね?(自画自賛)

※普通に美味しいです

 

最後に

いや〜、ボラって美味しいですね。捌く時はとてもヤバそうな臭いがしていましたが、大丈夫でした。

(スズキのことに触れていませんが、忘れている訳ではありません。後日リベンジします)

 

広告を非表示にする
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
お気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい