読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記と料理のブログ

12インチMacBookを水没、そして復活

Apple その他

私が12インチMacBookを購入したのは2015年4月(手元に届いたのは5月)。1年8ヶ月程使ってきて遂にやらかしました。

不注意で水をこぼしてしまい…

トラックパッドに水がぁぁぁぁぁぁ!!!!

 慌ててタオルで拭き取るも、トラックパッドが反応しない。詰んだ

 ヤバいと思った私はすぐ電源ボタンを長押しして電源を切りました。

 

とりあえず乾かす

無理に叩いたり動かしたりすると内部に水が侵入してしまうので、テーブルにタオルを敷き、キーボードが下を向くように置いて内部に入った水を排出しました。

12インチMacBookのロジックボードは小型で、ロジックボードがあるキーボードの上部に水をこぼしていないので変な安心感がありました。

f:id:like_fish:20170210144313j:plain

この後、どうすればいいの?

どうすれば良いかわからなかった私は、家にある ありったけの除湿剤・乾燥剤を用意してMacBookと一緒に袋に入れて3日程放置しました。乾燥剤は海苔やお菓子に入っているものを使いました。

生石灰乾燥剤は水濡れすると発熱するので、シリカゲル乾燥剤を使ってください。

 

後は神頼み

もう、祈るしかないですよね。最悪、キーボードやトラックパッドが使えなかったらUSB接続Bluetooth対応のものを購入するしかない… だけど、外出先でもパソコンを使いたいから軽いMacBookを選んだのに、こうなると持ち運びも不便。ポートがUSB Type-C 1つだけだしね。

 

覚悟を決めて電源を入れる

1週間以上MacBookを放置した方がいいと思ったが、水をこぼした量が少なかったので、3日間乾燥させれば大丈夫だろうと起動させてみる。(慢心ダメ、ゼッタイ)

 

やった! 起動できる!!しかもキーボードもトラックパッドも良好。

だけど… あれ??

 

f:id:like_fish:20170210131354j:plain

 

バッテリーがぁぁぁ!!!!

水が侵入したトラックパッド付近のバッテリーセルがお亡くなりになったのか…

でも、バッテリーの減りが前より早いけど問題なく使える。

MacBookのバッテリーセルは合計5263mAhの容量だった気がするが、気のせいかしら

 

f:id:like_fish:20170210131452j:plain

使えるけれども…

いつお亡くなりになるかわからないのでTime Machineでバックアップをとりました。

はやめにバッテリー交換しに行こうと思います。

最後に

このエントリーは水没したMacBookで書いていますが、素直にApple StoreGenius Barで修理依頼した方が良さそうです。私の場合はバッテリー交換だけでなんとかなりそうですが、キーボードや基盤に水が侵入してショートしていたら、部品交換でMacBookの半値(約8万?)程の修理代がかかる事に… おそろしい。

今回は運良く生還しましたが、必ずしも生還するとは限りません。乾燥期間はあくまでも私の個人的な判断なので自己責任でやってください。今回の件で私の寿命とMacBookのバッテリー寿命が縮みました。

 

私と同じようなことを経験された方、私がMacBookを乾燥させる手順で間違っているところやオススメの乾燥方法があればコメントにてご教示ください。二度と水没はさせませんが、今後の参考にさせていただきます。

_

<2017-2-24 追記> 水没させたMacBookのその後については2月27日18時ごろ(予定)にお伝えします。

<2017-2-27 追記> MacBookのその後について作成しました。下記のURLリンク等から見れます。

http://like-fish.hatenablog.com/entry/2017/02/27/180000

like-fish.hatenablog.com

広告を非表示にする
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
宜しければ、サイドバーもしくは上に掲載されているランキングの「このブログに投票」ボタンをお押し下さい。今後の励みになります。

何かお気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい