まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記

魚釣りからの お料理代行

こんにちは

前にカワムツがたくさん釣れたので今回は友人を誘ってみました。

が 、

集合時間を決めたのにもかかわらず、先に現地に行き釣りをしていました。

f:id:like_fish:20170916001356j:plain

フライングでカワムツを10匹釣って、友人が来る前にガンガン照りの太陽にダウン。

朝晩は寒くなってきましたが、昼間はまだ暑さがあります。

 

そして、今回はエアレーションを止めてカワムツを撮影したが、帰って確認すると真っ暗な画像が。 あり、なんで?

 

休憩していると友人が来たので餌のミミズと米を渡し、私はそれを見守る

米粒でアタリはあるものの、なかなか釣れないのでポイント移動

 

そして移動した先で釣れる!!

f:id:like_fish:20170920150114j:plain

外来種が!!

 

ちょっと大きいのがかかったかと思うと…

f:id:like_fish:20170920150146j:plain

f:id:like_fish:20170920150127j:plain

 

小バスちゃんです!現地に生息しているバッタ(オオクチバスはイナゴ) とミミズを使い、小バス3匹、ブルーギル6匹、タモロコ1匹釣れました。

本当は友人にバスを釣ってもらいたかったのですが、私が釣り尽くしてしまった感。

そして、15時なのに腹が減る…

 

よし、食うか

 

というわけで、友人宅で料理編 開始

 

小バスは浮き袋と腹膜の際に臭い脂があるので中骨をすく時に取り除き、ブルーギルの大きい個体は三枚おろし、その他は内臓を取り除いた後に塩コショウで下味をつけてから片栗粉をまぶして油へ

f:id:like_fish:20170920151024j:plain

とても美味しいです。バスやブルーギルは捌く時に強烈な生臭い匂いを放っていましたが、油で揚げると臭みはありません。

 

そして、成り行きで私が晩飯も作ることに。

友人におすそ分けしたウシガエル肉とアメリカザリガニを使います。

 

作り方はサブブログで紹介した方法と一緒でパスタを。それにウシガエルの肉も入れます。

もう一品はウシガエルの香草焼き。これは市販の香草焼きの素をかけて焼きます。

f:id:like_fish:20170920151628j:plain

ウシガエルの香草焼き 

f:id:like_fish:20170920151654j:plain

ウシガエルアメリカザリガニのトマトパスタ

 

ウシガエルの香草焼きはやはり、ウシガエルは鶏肉に限りなく近いがライギョ肉でも鶏肉でもないといったところ。 繊維のほぐれやすさは魚(ライギョ)に近く、鶏肉のようなジューシーさはない。パスタの方は、ウシガエルアメリカザリガニを使っていることを隠したら店で出せそう。美味い。

 

まぁ、友人からも美味いといわれたので良きかな

カワムツ釣り

(投稿した時間帯的に)こんばんは

今回は近所の川で竿を振ってきたのでご報告します。(下ネタじゃないよ)

 

f:id:like_fish:20170916000523j:plain

 

早生品種の稲の収穫時期が近付いており、川の水を使うことがないので水深はかなり浅くなっています。

続きを読む

真夜中のガサガサのすゝめ

 

以前から私は夜中にウシガエルを捕まえたり、アブラボテを捕獲してきました。

今回は夜中の川遊びの楽しさを皆さんにお伝えします!

 

夜の川は視界が狭く、ライトの光が当たっている場所しか見えませんが、ライトの当たっている一点に集中できるという利点もあります。そして、生き物を見つけてタモ網で掬う。もしくは下の写真のように素手で鷲掴み。

 

f:id:like_fish:20170531111417j:plain

 

暗いので何が取れるのかというドキドキがあります。この興奮は一度味わうとなかなか忘れられません!

 

ここで注意する点はライトは手で持たないということ。ヘッドライトを装着(私はサブとして小型のライトを口に咥えています)し、転けた時に手を出せるようにしています。

また、私が夜間に行く川は昼間に何回も訪れている川なので地形は把握しているつもりです。未知の土地に行くよりも知っている土地なのでまだ安全ですよね。

 

夜にガサガサをするのはメリットがたくさんあるのですよ

続きを読む
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
お気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい