まつりょう blog

 釣りが好きな学生の釣行記

真夜中のガサガサのすゝめ

長い間お待たせしました。完全復活です!!

以前とは異なり不定期に投稿すると思いますが、ご了承くださいm(_ _)m

 

以前から私は夜中にウシガエルを捕まえたり、アブラボテを捕獲してきました。

今回は夜中の川遊びの楽しさを皆さんにお伝えします!

 

夜の川は視界が狭く、ライトの光が当たっている場所しか見えませんが、ライトの当たっている一点に集中できるという利点もあります。そして、生き物を見つけてタモ網で掬う。もしくは下の写真のように素手で鷲掴み。

 

f:id:like_fish:20170531111417j:plain

 

暗いので何が取れるのかというドキドキがあります。この興奮は一度味わうとなかなか忘れられません!

 

ここで注意する点はライトは手で持たないということ。ヘッドライトを装着(私はサブとして小型のライトを口に咥えています)し、転けた時に手を出せるようにしています。

また、私が夜間に行く川は昼間に何回も訪れている川なので地形は把握しているつもりです。未知の土地に行くよりも知っている土地なのでまだ安全ですよね。

 

夜にガサガサをするのはメリットがたくさんあるのですよ

続きを読む

○○○パスタ

f:id:like_fish:20170629214944j:plain

このパスタ、美味しそうでしょ? (自画自賛

上に乗っかっているのは何かわかりますか??

 

では、行程を見てみましょう

続きを読む

ナマズを釣って捌いて食う

最近の私はウシガエルと格闘ばかりしているので、そろそろ読者様から「両生類じゃなくて魚を釣れ」と言われてしまいそうです。釣らねば。

近くの川でルアーを投げたのですが、(6月上旬では)活性が低いのか食いついてこない

むしろ逃げていく…

今回はルアーではなく、ミミズ(フトミミズ)を使ってナマズを釣ります。

f:id:like_fish:20170622192029j:plain

フトミミズ。サクラの木の下の落ち葉とかを探すと表層にいます。

続きを読む
最後まで閲覧していただきありがとうございます。
お気付きの点がありましたら、コメント欄等でお気軽にお知らせ下さい